ご挨拶

20151002_191658

今年平成28年(2016年)にはリオデジャネイロでオリンピック、パラリンピックが開催され、日本勢も大活躍しました。オリンピックでは総メダル獲得数が41個でしたし、パラリンピックでは金メダルは取れなかったものの前回獲得の16個を大きく上回る24個となりました。4年後の2020年東京オリンピック、パラリンピックに向けての好スタートとなりました。

この春開催された東京福井県人会の総会には、多くのご来賓、会員が集い、大盛況の内に終了することが出来ました。参加希望者は既定の定員を上回り、止む無く出席をおことわりしなければならない状況でした。参加された方々から「時間が足りないくらい楽しかった」という声を多く聞きましたし、他県の県人会開催のお世話をしているホテルの宴会係からも「この様に盛り上がる県人会は見たことが無い」との話も聞けました。県人会会長就任6年目を迎えた私にとって嬉しい限りです。これもひとえに会員の皆様お一人お一人、そして役員の皆様のご努力の賜物であると考えております。

また総会に先立ち、初めての試みとして「福井と首都圏を繋ぐ法人の集い」が開催されました。東京や関東在住で福井出身の企業家30名ほどが集まり、ふるさと福井の発展に貢献したいとの気持ちの表れた意見交換会が熱く開催されました。参加された皆様のふるさとを想う心が原動力となり実現したイベントは、素晴らしいものだと感じました。

明治31年(1898年)に創立された東京福井県人会は、2年後の平成30年(2018年)には発足から120年という節目の年を迎えます。その年には120周年記念式典を兼ねた総会を開催したいと考えております。会員の皆様はじめ役員一同『日本一の県人会』を目指し、力を合わせて一歩一歩前進して参りましょう。

平成28年10月
東京福井県人会 会長 松平 宗紀

越前福井藩第20代当主
福井市立郷土歴史博物館名誉館長
一般社団法人霞会館常務理事
公益財団法人徳川記念財団評議員
学校法人学習院評議員
一般社団法人茶道 裏千家淡交会福井支部名誉顧問

 


■福井の足跡 in 東京

福井の足跡 in 東京 01
PDFをダウンロード

福井の足跡 in 東京 02
PDFをダウンロード

福井の足跡 in 東京 03
PDFをダウンロード

福井の足跡 in 東京 04
PDFをダウンロード

福井の足跡 in 東京 07
PDFをダウンロード